スタイリストブログ

クラシカルな装飾具【銀座本店・本館】

2019.10.17 GINZAグローバルスタイル銀座本店・本館
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様こんにちは。

 

先日、映画『蜜蜂と遠雷』を見てきました、森木です。

小説で感銘を受けて見に行きましたが、割愛されている部分が多く個人的には物足りない感じがありました。小説はかなりおすすめですよ。

 

 

 

さて、今回は近年のクラシカル回帰に則ってカフリンクスについて少しお話していきたいと思います。

 

 

クラシカルな演出をするものというと色々とあるかとは思うのですが、中でも一番身近なカフリンクスについて今回は扱っていきます。

 

 

さて、皆様。カフリンクスはどんな場面で用いるものという様にお考えですか。フォーマルな場面でつけておけばそれなりな感じになるとお考えの方が多いのかなと感じております。まあ、ぱっと見クラシカルな印象にはなりますし。

 

 

さて、皆様。クラシカルという言葉をどのような意味合いで使うことが多いでしょうか。

 

恐らく古典的なイメージがかなり強いでしょうか。

 

結構最高級などの意味合いと合わせて使われることも多いので、実はクラシカル=最高級みたいな印象を受けることもありますね。

 

 

ただ、1つご注意いただきたいのがカフリンクス→「クラシカルでフォーマル」な感じではなく、「クラシカルな装いをするため」→カフリンクスなんです!

 

 

ここが意外と大事なんですが、これを実際にやってみようとするとかなり大変。。。

 

スーツスタイルに合わせてカフリンクスを選んでいかなければならないので実はこだわるとかなりの数のカフリンクスが必要なんです。

 

かくいう僕もそんなに数が多くはないので、その日のスーツスタイルに合わせて変えていけるくらいの数はそろえていければなー、と日々感じております。

 

 

弊社でもいくつか取り扱ってはいるので、興味ある方は是非。

 

中にはデザイン性の高いものとかもありますよ。

 

 

 

 

 

皆様のご来店心よりお待ちしております

 

 

GINZA GlobalStyle銀座本店・本館 森木

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加