スタイリストブログ

脇ポケットとその周辺について【銀座本店西館】

2019.07.17 GINZAグローバルスタイル銀座新本店
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さまこんにちは。

 

今回は脇ポケットとその周辺についてお話していこうかと思います。

 

 

かなり微々たる差の話にはなるかと思いますが、意外とスーツの表情が変わってくるので要注意なポイントです!

 

 

大きく分けると3つ!

 

・まっすぐ

 

 

・斜め

 

 

・パッチポケット(アウトポケット)

 

 

そしてそれぞれフタをつけるかどうかもあるのでかなりパターンは増えますね。

 

パッチポケット(アウトポケット)はカジュアルよりなのでジャケパンなどと合わせていると相性が良いかと思います。

 

そしてまっすぐと斜めの違いについてですね。これが思っているより印象変わります!

 

大きな印象の違いとしては

まっすぐは『かっちり』・斜めは『スタイリッシュ』になってきます。

物を入れるわけではないので利便性の違いとかはないとお考えいただいていいですね。

 

 

そして、フタツキかフタ無しの違いについてですね。

 

基本的にはフタツキをお選びいただいた方が間違いは少ないですね。(礼服だとフタ無しが一般的ですが)

 

このフタ、実はちゃんと出したりしまったりする必要があります。

 

 

屋外にいるときにはフタを出し、屋内にいるときにはフタは中にしまいます。

これは諸説あるらしいですが、ナポレオンが砂埃がポケットの中に入るのを嫌い、フタをつけさせたということも言われています。そのため、現在でも同様に屋外ではフタを出しておき埃が入ってくるのを防ぎ、逆に屋内にいるときには砂埃が入る心配がないので出しておく、というように言われております。屋内でフタを出していると『ここは埃っぽいですね』という意味にとらえられかねないので一度注意しておいた方がいいかもしれません。(そこまで細かく見てる人はあまりいないかと思いますが。。。)

 

この点からいくとやはりフタ無しというのはその本来の意匠とは異なってしまっているのかなと感じます。

 

 

 

 

脇ポケットの周辺の話として、右ポケットの上にもう1つポケットがついているのを見たことはありますか?

付けている方も中にはいらっしゃるかと思うのですが、これはチェンジポケットといいます。今では単なる飾りにすぎませんが、古くはちゃんと意味があって作られたものです!

 

 

チェンジ(釣銭)を入れるためのポケット。そのままですね。

 

 

チェンジポケットも通常の脇ポケットも今では常に何も入れないのが一般的です。型崩れの原因にもなりかねないので再度注意頂ければと思います。

 

チェンジポケットは一度つけてみると意外と癖になりますよ。クラシカルなイメージも演出できるので1つそういったスーツがあってもいいかもしれませんね。

 

さて、今回は脇ポケットについてご紹介させて頂きましたが、そのデザインなどについてご理解いただけたでしょうか。

 

また、スーツをお考えの際にデザインで悩んだらお気軽に訊いてみてください。

 

 

皆さまのご来店心よりお待ちしております

 

 

GINZA GlobalStyle銀座本店西館  森木

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

GINZAグローバルスタイル銀座新本店の他の記事

2019.12.05

ロロピアーナのご紹介【銀座新本店】

みなさま、こんにちは。 昨日はイタリアの有名ブランドの一つ、エルメネジルト・ゼニア【Ermen ...

2019.12.05

ビジネスシーンでチェックは着づらい…?そうお考えの方、朗報です【銀座新本店】

みなさまこんにちは! 「チェック柄は派手すぎてビジネスシーンでは着づらい」といったご意見がある ...

2019.12.05

英国高級ブランドDORMEUIL(ドーメル)のご紹介 【銀座新本店】

こんにちは! 銀座新本店の福澤です! 今回は、英国の高級ブランド ...