スタイリストブログ

SCABALの秋冬生地 【銀座本店西館】

2019.06.12 GINZAグローバルスタイル銀座新本店
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さまこんにちは。

 

 

今回はベルギーのブランド、SCABAL(スキャバル)についてご紹介していきます。

 

 

 

ベルギーというとショコラのイメージが強いですね。ベルギーだとピエールマルコリーニなど著名なショコラティエも多くワクワクしますね!ピエールのギモーヴショコラを初めて食べたときには非常に感動しました!ショコラってすごいですよね。

 

 

さて、あまりショコラに話を振り切ると本題に戻れなくなってくる恐れがあるので、そろそろ本題に戻ります。

 

 

 

SCABALはベルギーのブリュッセルに本社を置いています。

その理由も明確で、イギリスやイタリアから調達した生地を各地に供給する絶好の中間地点になっているそう。

また、世界で初めてバンチ(生地見本帳)を取り入れたのもSCABALだそうです!

そう考えると現在のスーツ屋のベースを創ったといっても過言ではないのでしょうか!!!

 

 

生地感としては一貫して渋みがあり、そのハイブランドとしての地位を確立しているような雰囲気です!

 

 

 

 

 

柄物はけっこうかわいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

チェック地のもの上2つをパッと見ると思うのですが、ブレて見えるんですよね。。

高速移動しているのでしょうか。

 

このあたりの生地の目付は280g/mと秋冬寄りにはなりますが、もちろんオールシーズン物のご用意もございます。

 

 

 

 

 

 

無地の物なども多数取り揃えております!渋みのある生地をお探しの皆さま、是非お手に取ってご覧くださいませ

 

 

皆さまのご来店心よりお待ちしております

 

 

 

GINZA GlobalStyle銀座本店西館  森木

新作入荷情報やお得なフェア情報をお知らせ!

Tags:

このエントリーをはてなブックマークに追加