東京・大阪・名古屋グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

ランキング

実際、どういったスーツが人気なのか?
オーダースーツ専門店「Global Style」での人気商品をベースに、ランキングを公開します!迷った際にご参考にしてください。

人気スーツモデルランキング

スーツのベースとなる『モデル』。シルエットの違いで、同じ色柄生地でもその印象は格段に変わります。人気のスーツモデルを参考にしながら、細かなディティールを確認して、あなたにぴったりのスーツモデルを選びましょう。
その他のスーツモデル一覧はこちら。

No.1

モダンクラシック

モダンクラシックは、イタリアンテイストのスーツとなります。 一番の特徴は、ラペル(襟)の折り返り止まりの位置。従来のものより2~3cmほど低くなっている、深めのVゾーンを強調した少しセクシーなスーツ。 胸板を強調したように立体的で、丸みのあるシルエット。クラシックの部分とセクシーさを融合したモデルです。

No.2

モダンブリティッシュ

クラシックな英国スタイルをより現代的にアレンジした、最もオーソドックスなスーツモデル。 従来の重厚な英国仕立てに対して、やや薄めのパットやソフトな毛芯を用いて、モダンな印象に。 高めのボタン位置や、より強調された裾のカッタウェイライン、チェンジポケットが、ブリティッシュスタイルの新しい息吹を感じさせます。

No.3

ダブルブレスト

近年再び注目を浴びている、紳士のクラシックスタイルの代表『ダブルブレスト』スーツ。 ワイドなピークドラペル(襟)が70年代のコンチネンタルスタイルを彷彿させ、より男性らしさを強調。 仕立ての軽さやタイト感あるシルエットにより現代らしさをプラス。クラシックとモダンの絶妙なバランス感を生み出しています。

人気の生地ブランドランキング

スーツ生地といえば「ゼニア」「ロロピアーナ」「ドーメル」「スキャバル」などが有名で人気ですが、トップ3はコストパフォーマンスの高い服地ブランドがランクイン!リーズナブルな価格と安定した品質が人気の理由です。
その他のブランド生地一覧はこちら。

No.1

Tollegno-トレーニョ

高級織物で名高いイタリア名門服地メーカー。北イタリアの高級織物産地ビエラ地区で150年の歴史を誇り、クラシック且つ新しいデザインと安定した品質で、定評のある服地ブランドの一つです。

No.2

CANONICO-カノニコ

1936年創業、世界中で人気を博している、イタリアを代表する服地メーカー。光沢感があり柔らかく、価格以上に高級感のある服地として、オーダースーツ業界でも安定して人気を獲得しているブランドです。

No.3

REDA-レダ

イタリアを代表する名門服地メーカーのひとつ。1865年より約150年もの歴史をもつレダは、羊毛の段階から生地の完成まで、すべての工程を直接管理しており、高品質でいてリーズナブルな点が人気の理由。

人気の生地柄ランキング

個人の好みが出やすい色柄ですが、TPOに合わせた生地選び大前提なので、やはり人気トップはベーシックな『ストライプ』。とはいえ、最近は少し“派手”とも言えるお洒落な生地も人気上昇中です!
その他の生地情報はこちら。

No.1

ストライプ

定番・王道のストライプ。ストライプなしではスーツは語れないだろう。定番のピンストライプ、秋冬素材に最適なチョークストライプ、お洒落に決めたいロンドンストライプなど、豊富なストライプの人気は尽きない。

No.2

ウィンドーペンチェック

グッとお洒落に見えるウィンドーペン柄は、注目されたいビジネスシーンにも休日のお出かけにもおすすめ。比較的若いビジネスマンに着用されることが多いが、定番のネイビー・グレーであれば、年齢問わず無理なく着こなせる。

No.3

ギンガムチェック

意外と定番人気のあるギンガムチェック。その涼しげな柄は、春夏のジャケットやシャツによく選ばれる。抵抗があるという人には、細かめのチェック柄がおすすめ。柄が大きいほどカジュアルな印象に、柄が細かいほど品良く誠実な印象になる。