東京・大阪・名古屋グローバルスタイル

オーダースーツ専門店のグローバルスタイルが運営する
ビジネスマンのファッションを考えるWEBマガジン
ENJOY ORDER! MAGAZINE

スーツの着こなし術

【シンプル・イズ・ベスト!】定番のスーツカラー別で分かる「無地」の着こなし

2016.12.15 # スーツの着こなし術

MUJI20161214TOP

定番のスーツカラー別で分かる「無地」の着こなし

スーツを選ぶ時に、まず悩むのが「柄」という方も少なくないでしょう。スーツ生地には、王道のストライプ・チェックをはじめ、多種多様な柄モノがあります。また、着る場面や季節に合わせた着こなしを考えると、さらに選択が広がります。

そこで今回は、あえて柄モノの紹介ではなく、シンプルな無地に注目していきます。一言に無地と言っても、合わせるスーツカラーや質感の違いで様々なスタイルを楽しむことができます。
「普段、ほとんど柄モノを着ている」「シンプル過ぎてちょっと無地だと敬遠してしまう」方でも、最後には「たまには無地も良いかも」と感じてもらえるキッカケになること間違いなしです。

MUJI20161214

では、まずはじめに定番のスーツカラーで見る印象の違いから見ていきましょう。オススメの生地ブランドや、オシャレなコーディネートも合わせてご紹介していきます。

MUJI201612141
 

定番のスーツカラーと季節感を取り入れた無地スタイル

シンプルな無地は、カラーが与える印象や、季節感を出せる素材によってスーツの表情が変わってきます。

【定番スーツカラー】

ネイビーカラーは、色の濃淡によって印象が変わり、ビジネススーツの中で最も定番カラーの1つになります。
濃い色は、経営者や政治家に好まれ、知的、上品、誠実といった印象に。薄い色は、若々しさやカジュアルな印象になります。ビジネススーツの色選びに迷ったら、ネイビーを選んでおくといいでしょう。

MUJI201612142

グレーカラーは、ネイビーに次いで、定番カラ―になり大人の落ち着いた男性を演出できます。
また、色柄に関係なくネクタイやシャツとの合わせを楽しめるので、様々な場面で活用することができます。オシャレが好きな方へオススメのカラーになります。

MUJI201612143

ブラウンカラーは、温かみのある暖色系の1つなので、特に秋冬の訪れと共に人気が出てきます。
自然を感じさせる色合いは安心感があり、堅実さや信頼感を与えることができます。伝統や歴史を感じさせる重厚感のある雰囲気にもピッタリなカラーになります。

MUJI201612144
 

【季節感を出せる生地】

▼春夏の生地
素材や仕様にこだわったスーツも良いですが、春夏は明るすぎず、暗すぎないカラーでスタイリッシュに。

WM20150108G507-201612141
WM20160107-4-201612142
WM20160107-5-201612143
濃紺な無地スーツでフォーマルシーンでも活用できるエレガントさを演出!発色性のあるネイビーカラーで夏場も爽やかに。

MUJI201612145

▼秋冬の生地
寒さにも対応しておきたい秋冬は、保温性のある生地選びが大切です。その中でもオススメしたいのが、独特の起毛感で暖かいフランネル生地になります。暖かみのある色合いや明るいカラーはより無地の良さを感じることができます。

WMiijijijiji-1-201612145
WMiijijijiji-4-201612146
WMllllddd-201612144

シンプルでありながらスーツに少し表情がでるフランネル素材の無地は、季節感を出せる生地として良いでしょう。また、柔らかいタッチはオシャレさも楽しむことができます。

WMiijijijiji-2-201612147
WMiijijijiji-3-201612148
***

ここまでは、定番のスーツカラーを中心に無地のオススメを見てきましたが、やっぱり、少し柄の雰囲気を楽しみたい方はこちらの生地はいかがでしょうか?

遠目から見ると無地調になる“千鳥格子”や、鳥の目のように見えることが名前の由来の“バーズアイ”など、無地の1つのバリエーションとして、さりげないオシャレさを楽しむこともできます。

MUJI201612147
▲(左上)千鳥格子・(下)バーズアイ▲

このように、見た目と生地感をより感じられるのが、生地ブランドによる違いになります。
そこで、次にご紹介するのが「グローバルスタイルがオススメする生地ブランド」についてです。

 

無地だからこそ上質生地で仕立てたい!
~グローバルスタイルがオススメする生地ブランド3選~

スーツは大きく分けると2つの系統があります。イギリス、イタリアの国別がその2つのタイプになります。
イギリスの生地は、ハリやコシがあり、重量感のある雰囲気あり、イタリアの生地は、軽く柔らかくドレープ感があり、程よい艶感があります。

MUJI201612148
▲(上)今回ご紹介する生地ブランド3選
(下左から)伊・カノニコ/伊・ドラゴ/英・エンパイアミルズ▲
 

【1】Ermenegildo Zegna -エルメネジルド・ゼニア-

logo01
創業は1910年、北イタリアでテキスタイルメーカーとしてスタート。デザインのポリシーは「最高の素材は優れたデザインを、最高のデザインは優れた素材を求める」
 

WMIMG_1765-201612149
WMDSC04064-e1477190955917-2016121410
スーツに仕立てた際もシワになりにくく長く着ることが出来、さらに見栄えもするゼニア社のこの定番素材“エレクタ”は、クリアカットの高級感溢れる輝きと艶が特徴です。こちらは、秋冬らしく暖かみのある色味で仕立てた、シンプルなグレー無地スタイルです。

 

▽▽▽エルメネジルド・ゼニアが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:

ゼニアのスーツ生地はこちら

■ 関連ページ:

高い品質を誇る『Zegna-ゼニア-』で仕立てる最高級のスーツとは?

 

【2】Loro Piana -ロロ・ピアーナ-

logo02
歴史は古く、1924年にピエトロ・ロロ・ピアーナ(Pietro Loro Piana)がテキスタル会社を創立したのが始まりです。ロロ・ピアーナの生地は風合いも柔らかく、男性的というよりは、どちらかというと“女性的”な生地と言われています。
 

WMDSC04180-2016121411
WMDSC04183-2016121412
ビジネスはもちろん、パーティーなどフォーマルな場でも着る事ができます。無地は何よりシンプルで使いやすいので、柄物のシャツやネクタイで合わせても派手すぎずオシャレにまとまります。

 

▽▽▽ロロ・ピアーナが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:

ロロ・ピアーナのスーツ生地はこちら

■ 関連ページ:

最高級カシミアと最高級ウールを生み出す『Loro Piana -ロロ・ピアーナ-』のスーツの魅力とは?

 

【3】DORMEUIL -ドーメル-

WMlogo-400x248-2016121418
ドーメルは、1842年にジュールス・ドーメルがイギリスから毛織物を輸入してフランス国内で販売することから始まった、現存する世界最古の服地マーチャント(商社)です。厳選された原毛と英国仕込みのしっかりとした織と光沢のある、エレガントな風合いが特徴です。
 

WMDSC04181-2016121413
WMDSC04184-2016121414
英国らしい、ハリとコシを感じられるグレーカラーの無地で仕立てました。生地は、ドーメル生地の中でも特に人気のあるアマデウスと同じ原料のスーパー100’s を使用。軽い生地なので、1年を通して楽しみたい方にオススメです。

 

▽▽▽ドーメルが気になる方はこちらもチェックしてみてください。

■ 関連ページ:

ド―メルのスーツ生地はこちら

■ 関連ページ:

150年の伝統技術と英国仕込みの織と光沢!『DORMEUIL -ドーメル- 』のスーツの魅力とは?

 

グローバルスタイル・無地スーツコレクション

WM19.ゼニア.ミケランジェロ サルトリアモデル-2016121417
WM17.ゼニア.モダンクラシックモデル-2016121416
WM12.ゼニア.ニュービスポークモデル-2016121415
MUJI201612149
 

**
いかがでしたでしょうか?

MUJI20161214TOP
一見、シンプル過ぎて華やかなイメージがなく敬遠されがちな「無地」ですが、柄モノよりも自由なコーディネートを楽しめます。また、素材の良さをそのまま感じることができます。フォーマルにもビジネスにも対応できる1着をつくるなら「無地」のスーツがオススメです!

 

▽▽▽今回ご紹介した「ゼニア」「ロロピアーナ」も対象!
グローバルスタイルでは、期間限定フェアを実施中です。

ご好評につき期間延長!【17年新作】憧れのゼニア、ロロピアーナ、スキャバルをフェア価格で。

【2月5日まで】17年春モノ新作入荷!
憧れのゼニア、ロロピアーナ、スキャバルをお値頃価格で。
 

世界中にその名を響かせる、イタリア・イギリスの最高級生地をご用意いたしました。

【主な対象ブランドはこちら】
■Eremenegido Zegna -ゼニア-
■Loro Piana -ロロ・ピアーナ-
■Scabal -スキャバル-

***

“オーダースーツを、ビジネスマンの皆様にもっと気軽に楽しんでほしい。オーダースーツの新しい在り方を提案していきたい。”
そんな想いから、「ENJOY ORDER!!」をコンセプトにして生まれた、オーダースーツ専門店の『Global Style-グローバルスタイル』。より上質なスーツを、 よりリーズナブルな価格でご提供しています。毎日のように着るスーツだからこそ、自分の体型に合った、良質な生地とお洒落なデザインのスーツで身を包みましょう。

あなただけの最高の一着をお仕立てしてみませんか? ⇒ 店舗情報はこちら(東京・大阪・名古屋)

 

おすすめの記事

DSC02844

8/27(土)銀座にオープン!『GINZAグローバルスタイル銀座本店・新館』開店レポート

2016.08.27 # あきよ編集長が行く
NAVYcats20161116TOP

定番のネイビースーツの魅力!-ネクタイの合わせ方と着こなしー

2016.11.18 # スーツの着こなし術
TOPGraycats20161124TOP

いつものグレースーツをワンランクアップしたい人必見!着こなしポイント3選

2016.07.14 # スーツの着こなし術
toptop2

スーツ好きも唸る!熟練職人のハンドメイド縫製による『ミケランジェロ』スーツ

2016.08.18 # お手入れ・豆知識
Zegnacats20161012TOP

高い品質を誇る『Zegna-ゼニア-』で仕立てる最高級のスーツ

2016.08.16 # スーツの生地ブランド紹介
IMG_06648.26top

生地の美しさと着心地の良さを追求する『SCABAL -スキャバル- 』のスーツ

2016.08.30 # スーツの生地ブランド紹介
page05

イギリス・英国紳士スタイルを楽しめる!イギリス生地ブランド7選

2016.08.05 # スーツの生地ブランド紹介
WMD 1869 (2)20161013TOP

憧れのイタリア男に近づける!イタリア生地メーカーの人気ブランド4選

2016.07.22 # スーツの生地ブランド紹介
mote

女性スーツスタイリストが選んだ!お洒落×モテる最強スーツとは?

2017.01.02 # あきよ編集長が行く
ダブル20161222TOP

-いつの時代も色褪せない-『ダブルスーツ』の着こなし方とは?

2016.12.22 # スーツの着こなし術
EIcats20161107TOP

理想のスーツに出会える2つのスタイル!イギリスとイタリアのスーツの違いと特徴

2016.11.10 # スーツの着こなし術
Lolocats20161012

最高級カシミアとウールを生み出す『Loro Piana -ロロ・ピアーナ-』のスーツの魅力とは?

2016.08.25 # スーツの生地ブランド紹介
cood2016cats1025TOP

ブランド別で分かる!【2016年秋冬】グローバルスタイル~スーツ・ジャケットコレクション~30モデルが勢ぞろい

2016.11.01 # スーツの着こなし術