Loro Piana 2014 SS / ITALY

Loro Piana – ロロ・ピアーナ

1936年にイタリアで創業されたロロ・ピアーナ。カシミアやビキューナといった高級素材を取り扱う服地メーカーとして世界トップシェアを誇り、原料の調達から生産まで徹底的に高い質を追求しているのが特徴です。ニューヨークやミラノなどファッション感度の高い都市に直営店を持ち、世界中のセレブリティから絶大な支持を得ているラグジュアリーブランドとして地位を固めています。

Loro Pianaのオーダースーツの価格

グローバルスタイルでのオーダー価格
通常価格コンビ価格
108,000+税 68,000+税

※「コンビ価格」とは?
オーダースーツ2着以上ご購入していただいた場合の1着あたりのお値段です。組み合わせは自由ですので、異なる価格帯のオーダースーツと組み合わせていただいても本価格が適用されます。

Loro Pianaの生地の特徴

Loro Pianaの生地コレクション一例

LORO PIANA SS2014 COLLECTION

ロロ・ピアーナ(LoroPiana)は1936年にイタリアのクアローナで創業された最高級カシミアと最高級ウールを取り扱う服地メーカー兼プレタブランドです。

ロロ・ピアーナ社は糸の原料となる繊維の生産から糸を作るための紡績、 そして織り上がった布地をスーツやシャツなどに製品化するところまで、一貫して自社で行うSPAと呼ばれる業態をとっており、 世界有数の巨大テキスタイルメーカーとして、業界でも特権的な地位を確立しています。

ロロ・ピアーナ社が他社より優れている点としては、通常SPAと呼ばれる業態では大量生産による薄利多売を目指す企業が多い中、 世界最高級のトップレンジの商品のみでそれを成し遂げているところです。
実際に毎年オーストラリアで取れる羊毛の中でもSuper100's以上のトップレンジ原毛の30~40%を買い付けるといわれており、 キートンやブリオーニ、ベルベスト、イザイア、カナーリなど世界でも人気の高い高級ブランドにその服地を供給し続けています。 特にSuper190's以上のトップラインロットの原毛を、1980年以来ロロ・ピアーナ社はオークションで落札し続けており、 例えば2006年には11.8ミクロン(スーパー230相当)の原毛を1kgあたり約22万円(一般的には1kgあたり数百円程度)で競り落としています。

さらにロロ・ピアーナ社は、カシミヤやビキューナといった高級素材でも世界トップシェアを誇っています。 カシミヤは原産地である中国に研究開発施設を独自に設立し、常に良質なカシミヤを安定的に供給しており、 ビキューナに至っては、ペルー政府から公式に取扱商として認められた数少ない服地メーカーのひとつとなっています。

ファッションに敏感な世界中のセレブリティから、ロロ・ピアーナ製品は絶大な支持を得ており、 長年の伝統により培われた物づくりへのこだわりと感性は、 ジャコモ、ピエトロ、フランコ・ロロ・ピアーナと続き、 そして現在そのフランコの息子であるセルジオとピエール二人の共同経営者の手によって受け継がれ、 さらなる発展と品質向上を目指して今なお進化し続けています。
今シーズンはSuper170's の春夏提案スーツクオリティーと、超軽量スーツ素材が新たにコレクションに加わりました。
PROPOSTEにおいては、バラエティ豊かなスーツ及びジャケット素材が提案されております。

No.620 ROYAL WISH SUPER170's WOOL & SILK 600AUSTRALIA MERINO WOOL , SILK

直径わずか15ミクロンの最高級メリノウールに15デニールのシルクをフィラメントした系で織られたスーツ提案素材です。

貴重なオーストラリアメリノウールを使用し、天然繊維の特徴である吸湿性と弾力性、光沢を全て持ち合わせています。このウールは、15ミクロンを決して超えることのない際立って細かい繊維です。

お客様にこのウールがいかに高品質であるかを理解していただくには、オーストラリアウールの平均直径が約24ミクロンであり、最高級カシミヤのそれが一般に14~15.5ミクロンであることを強調すべきでしょう。

その細さにより、格別にソフトなウーステッドヤン(流毛系)が紡積でき、織り上がった後、柔らかく滑らかに仕上げられます。完璧な外見と快適な着心地を両立させ、軽量にしてソフトで、他に類がない滑らかな風合いの素材です。

 620002 620018 620021 620041

No.622 LIGHTEST100% AUSTRALIA EXTRA FINE MERINO WOOL

世界でもトップクラスのオーストラリア産エクストラファインメリノウール「スーパー150’s」と世界最細クラスのシルク「シルク600」を組み合わせた超軽量スーツ、ブレザー提案素材です。

縦糸、横糸共に「スーパー150’s」の原毛で作られた96番の単糸に15デニール(ウール番手に換算すると600番)のシルクをフィラメントした強撚双糸を使用し、この非常に軽く、高級感のある生地を生み出しました。

このとにかく薄くて軽い(スーツ:1m辺り150g、ブレザー:1m辺り175g)生地はロロ・ピアーナだからこそ実現できたと言っても過言ではないでしょう。ロロ・ピアーナの長年培ってきた紡積の技術と上質な素材に対する強いこだわりが、この従来の常識では考えられない軽さの生地を生み出したのです。

この生地はただ軽いだけではなく、美しいドレープと爽やかな風合い、また上質なウールの持つ復元力により、シワが元に戻りやすいという機能面も備わっています。

この素材で作られたジャケットは1着辺り約500gと非常に軽く、着用時の肩への負担を軽減します。日本の高温多湿な気候に対するだけでなく、海外で活躍するビジネスマンの必須アイテムとしてもご満足頂けるでしょう。

 622002 622004 622011 622032

No. 623 PROPOSTE GIACCHE100% New Zealand Wool  "Zelander" (623001-623002)

明るさ、伸縮性、耐久性がジランダーの特徴です。軽くて、爽やかな風合いで、とてもソフトな手触りの服地です。

この生地は、繊維が輝くように白く、非常に強靭で、細い上にとても長い、大変貴重なニュージーランド産メリノウールの原毛から作られています。今日、メリノウールの中でも特別なタイプと言えるこの原毛の生産量は限られており、これこそ手付かずで汚染されていないニュージーランドの自然と、品質に対して真摯に臨むプロフェッショナルな飼育者が揃ってようやく実現した、羊の飼育に理想的な環境の賜物です。

ロロ・ピアーナは、特殊な紡積や織りの技術を駆使することによって、この原毛の類稀な特徴をより発展・強化し、ピュアウールの服でしか味わえない心地よさを実現した、モダンでダイナミックな、非常に着易い服地にしています。

とくに「ZEALANDER DREAM」と呼ばれるこの商品は、糸に強い撚糸を与え、清涼感ある肌触りを実現するとともに、平織りすることでシワになりづらくナチュラルなストレッチ性を生み出しています。日本の高温多湿な気候に対応し快適な着用感を約束します。

JK 623001 JK 623002

No. 623 PROPOSTE GIACCHE43% Wool 32% Silk 25% Linen(623003-623021)

ウールリネンシルクの三者混です。高級感のある光沢を強く特徴付けている綾織のクオリティ展開しています。ウールの高級感とシルクの光沢、リネンの清涼感がうまく調和しています。発色の良さも特徴です。

JK 623007 JK 623013 JK 623015 JK 623019

No. 623 PROPOSTE GIACCHE40% Cotton 25% Wool 20% Silk 15% Linen(623022-623024)

コットンを主体に、ウール、シルク、リネンをブレンドした四者混のブレザー提案素材です。コットンのドライな肌触りが最大の特徴で、春夏シーズンの定番的なブレザー、ジャケットに最適です。

JK 623023 JK 623024

No. 623 PROPOSTE GIACCHE69% Wool 16% Silk 15% Linen "Linen Tweed" (623025-623030)

昨今のトレンドを踏まえ開発されたリネン混のソフトツイード素材です。春夏シーズンのジャケットに必要不可欠なリネンとシルクを配し、清涼感とエレガントな光沢感を両立させています。

また、綾織りながらオープンに織り上げられているので、290g/mという目付を感じさせない通気性と軽さも特徴です。カジュアルシーンからドレスシーンまで幅広く着用可能な商品です。

JK 623027 JK 623028 JK 623029

No. 623 PROPOSTE GIACCHE70% Wool 15% Silk 15% Linen(623031-623043)

もはやロロ・ピアーナの春夏ジャケットの定番となっているウール・シルク・リネンの三者混素材の進化素材として開発された新商品です。発色の良いウール、シルク、リネンの糸に強撚を施し、更に平織にて織り上げることにより、従来の素材より通気性、清涼感に富んでいます。トレスシーンからカジュアルシーンまで幅広く対応できる素材です。

JK 623031 JK 623033 JK 623036 JK 623037

No. 623 PROPOSTE GIACCHE64% Wool 21% Silk 15% Linen "Tuareg"(623044-623050)

ウール、シルク、リネンをフィラメントすることにより、春夏向きのドライ感を表現しております。イメージとしては昼間暑く、夜冷え込む”砂漠”地帯でも快適に着用できるように・・・そんな意味合いも込めて、”Tuareg”(サハラ砂漠の住人)と名付けました。

JK 623044 JK 623045 JK 623046 JK 623048

No. 623 PROPOSTE GIACCHE100% Wool Super 120's(623051-623055)

LOROPIANA のホップサック素材の定番素材です。組織感があふれる表面でありながら艶やかな光沢を持ち合せています。シワにもなりづらく通気性に富んだ商品です。

JK 623-054 JK 623055

No. 623 PROPOSTE GIACCHE100% Linen "Linen Denim"(623056-623061)

昨今のトレンドを踏まえ、ロロ・ピアーナが開発したリネン100%のデニム素材です。リネン独特の清涼感、節糸がデニム素材と上手く調和し、独特の素材感を演出しています。

 JK 623057 JK 623061

No.624 PROPOSTE ABITI90% Wool Super 150's 10% Silk "Summer Tasmanian W-Face"(624001-624013)

世界でもトップクラスのオーストラリア産エクストラファインメリノウール「スーパー150’s」と世界最細クラスのシルク「シルク600」を組み合わせた商品です。縦糸、横糸共に「スーパー150’s」の原毛で作られた96番の単系に15デニール(ウール番手に交換すると600番)のシルクをフィラメントした双系を使用し、この非常に軽く、高級感のある生地を生み出しました。

Summer Tasmanian はロロ・ピアーナの扱う綾織商品では最も軽く(1m辺り210g)、ロロ・ピアーナの長年培ってきた紡積の技術と上質な素材に対する強いこだわりから、この生地が生み出されました。このSummer Tasmanianに、昨今のトレンドを反映させ、縦糸を二重にすることで、表裏のカラー配色によるダブるフェイス素材を開発致しました。裏の色が良い意味で表に反映され、独特の色合いを表現しています。また、この生地はただ軽いだけではなく、美しいドレープと爽やかな風合い、また上質なウールの持つ復元力により、シワが元に戻りやすいという機能面も備わっています。また、上質な原料を使う事で、ウールやシルクが持つ本来の輝きを最大限に引き出しています。この素材で作られたスーツは非常に軽く、着用時の負担を軽減します。日本の高温多湿な気候に対応するだけでなく、海外で活躍するビジネスマンの必須アイテムとしてもご満足頂けるでしょう。

 624004 624006 624007 624011

No.624 PROPOSTE ABITI100% Wool Super 150's "Accademia"(624014-624020)

ロロ・ピアーナを代表する素材、TASMANIANを元に作られた春夏向けの新素材です。オーストラリア産スーパーファインメリノウールSuper 150’sを96番(1gで96mにもなる)という非常に細い糸に紡ぎ、更に強い撚糸を施すことによって、爽やかな風合いを演出しています。また、織り組織に平織を作用しておりますので、ナチュラルな伸縮性とシワになりにくい特性も併せ持っています。1mあたり220gという軽さと前述の伸縮性、爽やかな肌触りにより、最高の着用感をお約束致します。

624019 624017 624014

No.624 PROPOSTE ABITI51% Silk 49% Wool "Sunrise"(624021-624023)

縦糸に120番手のシルク双糸を、横糸に96番手のオーストラリア産ファインメリノウールSuper 150’sに600番手のシルクをフィラメントした糸を配した高級感溢れるジャケット提案素材です。シルク混率が高いため、その発色、光沢は独特です。また、日付も190g/mと非常に軽く、着用時の快適性を高めています。織り組織にHOPSACKを採用しておりますので、通気性にも優れ、高級感を損なうことのない清涼感溢れる素材です。

624021 624022 624023

No.624 PROPOSTE ABITI90% Wool Super 150's 10% Silk "Summer Tasmanian"(624024-624034)

世界でもトップクラスのオーストラリア産エクストラファインメリノウール「スーパー150’s」と世界最細クラスのシルク「シルク600」を組み合わせた商品です。縦糸、横糸共に「Super 150’s」の原毛で作られた96番の単糸に15デニール(ウール番手に換算すると600番)のシルクをフィラメントした双糸を使用し、この非常に軽く、高級感のある生地を生み出しました。この生地はロロ・ピアーナの扱う綾織商品では最も軽く(1m辺り210g)、ロロ・ピアーナの長年培ってきた紡積の技術と上質な素材に対する強いこだわりから、この生地が生み出されました。この生地はただ軽いだけではなく、美しいドレープと爽やかな風合い、また上質なウールの持つ復元力により、シワが元に戻りやすいという機能面も備わっています。また、上質な原料を使うことで、ウールやシルクが持つ本来の輝きを最大限に引き出しています。この素材で作られたスーツは非常に軽く、着用時の負担を軽減します。日本の高温多湿な気候に対応するだけでなく、海外で活躍するビジネスマンの必須アイテムとしてもご満足頂けるでしょう。

624024 624028 624030 624033

No.624 PROPOSTE ABITISolaro 100% Wool Super 130's SOLARO(624035)

この素材は、ヨーロッパの定番素材 “Solaro” です。オーストラリア産メリノウールSuper 130’s を使用し、縦糸と横糸の色を変えることで、玉虫の様な光沢を表現しています。素材そのものから発せられる上質な質感、光沢感をお楽しみください。

624035

No,536 SUMMER TASMANIAN90%WOOL Super150's 10% SILK

LoroPianaが扱う綾織素材(TWILL)としては最軽量素材です。極細の96番手の糸を使用しシャークスキン、ヘリンボーン等に見られるように繊細なデザインが表現されています。S150’sWOOLに15デニールのシルクをフィラメントすることでウールの高級感、シルクの光沢感を際立たせています。

536044 536037 536027 536019

No,602 Cotton Time100%COTTON

シアサッカー、ピケ、ツイル、ヘリンボーンにウインターコットン、コーデュロイを加えた綿の定番コレクションです。ウエイトも240g~460gとバリエーションに富み、様々なシーンへのご提案となっております。

602002 602025 602041 602056

No,605 SUMMER SUITS100% AUSTRALIA MERINO WOOL

<盛夏提案>

ハイツイストウールでありながら250gと軽量のサマーウーステッドウールになります。Super120’sの原毛に強い撚りをかけ、清涼感を前面に出した生地を作っています。強撚の糸を縦糸、横糸ともに双糸使いにすることで耐久性と、糸に反発性が生まれシワになりにくい特徴を持っております。

機能性、Super120’sの高級感、イージーケアを兼ね備えた、その名の通りSUPER SUMMER=素晴らしい夏を約束する日本のビジネスマン必須のアイテムと言える商品です。

605002 605010

 

<初春提案>

17マイクロン(Super130’s)の厳選されたオーストラリア産メリノウールを使用しています。最大の特徴はその組織感・光沢です。

1/2のサージ綾組織で織り上げることで、原毛の持つシルクの様な上品な光沢を引き出しています。クラシックでありながら、モダンテイストを表現しています。1mあたりのウェイト240gと、年間を通じてお召し頂ける理想的な素材に仕上がっております。

605029 605037


最新生地入荷情報