JOHN FOSTER 2016 AW / ENGLAND

JOHN FOSTER – ジョン・フォスター

イギリス、ウェストヨークシャー州のブラッドフォード郊外クイーンズベリーにて生地を生み出してきた。1819年創業のブランドです。グレートエキシビジョン(ロンドンバンコク博覧会)でジョン・フォスターはモヘア生地で一等を、糸では金メダルを獲得しています。ジョン・フォスターで作られる細番手の生地やモヘア生地は世界的に品質を認められ、1世紀半以上にわたり世界のアパレルメーカーやテーラーなどに生地を使われ続けています。

JOHN FOSTERのオーダースーツの価格

グローバルスタイルでのオーダー価格
通常価格コンビ価格
68,000+税 44,000+税

※「コンビ価格」とは?
オーダースーツ2着以上ご購入していただいた場合の1着あたりのお値段です。組み合わせは自由ですので、異なる価格帯のオーダースーツと組み合わせていただいても本価格が適用されます。

JOHN FOSTERの生地の特徴

JOHN FOSTERの生地コレクション一例

JOHN FOSTER 2016 AW Collection

John Foster は1819年に設立され、約200年近くにも及ぶ歴史があります。John Foster は21歳の時に、現在では世界中にウーステッドとモヘアのスーツ地を製造、輸出をしているイギリスの主要企業である会社を始めたテキスタイルの企業家です。ビジネスは現在、それぞれの分野の第一人者である SIL HOLDINGS LTDと、YORKSHIREの繊維会社に所有されています。SIL HOLDINGSはカシミアとモヘアの繊維商で、YORKSHIREエリアの多くの主要テキスタイル会社をまとめる為の投資をしました。グループはSTANLEY MILLSでウーステッド生地の織りを行い、この分野における投資を続けており、今日ではYORKSHIRE最大のウーステッド織工の1つとなっています。生地はHUDDERSFIELDのW T JOHNSONやKEIGHLEYのROBERS FINISHINGで仕上げをされます。グループ内には糸部門、糸染部門もあります。全てが加わり、原料から製造までを行う優れた垂直的なテキスタイルグループとなっています。JOHN FOSTER は主に世界中にスーツ地を輸出しています。英国内の売り上げは全体の5%以下で、日本が全体の50%を占めます。他の主要マーケットにはサウジアラビア、クエート、アメリカ、ヨーロッパなどがあります。

Collection No. : M4633-16837-B2 / M4633-16837-C3 / M4633-18015-C3 / M4633-18048-E12/2 TWILL 285g/m 100% Wool

M4633-16837-B2 M4633-16837-C3 M4633-18015-C3 M4633-18048-E1


最新生地入荷情報