Loro Piana / ITALY

Loro Piana – ロロ・ピアーナ

1936年にイタリアで創業されたロロ・ピアーナ。カシミアやビキューナといった高級素材を取り扱う服地メーカーとして世界トップシェアを誇り、原料の調達から生産まで徹底的に高い質を追求しているのが特徴です。ニューヨークやミラノなどファッション感度の高い都市に直営店を持ち、世界中のセレブリティから絶大な支持を得ているラグジュアリーブランドとして地位を固めています。

Loro Pianaのオーダースーツの価格

グローバルスタイルでのオーダー価格
通常価格コンビ価格
108,000+税 68,000+税

※「コンビ価格」とは?
オーダースーツ2着以上ご購入していただいた場合の1着あたりのお値段です。組み合わせは自由ですので、異なる価格帯のオーダースーツと組み合わせていただいても本価格が適用されます。

Loro Pianaの生地の特徴

Loro Pianaの生地コレクション一例

LORO PIANA SS2013 COLLECTION

今シーズンは強撚糸使いのスーツクオリティーに、初春提案の綾織りスーツ素材が
新たにコレクションに加わりました。
また、定番として使用頂けるコットンバンチも刷新されました。
PROPOSTEにおいては、バラエティ豊かなスーツ及びジャケット素材が提案されております。
今シーズンよりシーズン提案バンチはカード形式でのご提案となります。

No.605 SUMMER SUITS

ハイツイストウールでありながら250gと軽量のサマーウーステッドウールになります。
スーパー120′sの原毛に強い撚りをかけ、清涼感を前面に出した生地を作っています。
強撚の糸を縦糸、横糸ともに双糸使いにすることでえられることで耐久性と、糸に反発性が生まれ、
シワになりにくい特徴を持っています。
また、平織りにすることにより通気性が生まれ、清涼感溢れる風合いと共に、
日本の高温多湿な気候に対応しています。
機能性、スーパー120′sの高級感、イージーケアを兼ね備えた、
その名の通り、SUPER SUMMER=すばらしい夏を約束する日本のビジネスマン必須の
アイテムと言える商品です。

No.605 SUMMER SUITS

17マイクロン(Super130′S)の厳選されたオーストラリア産メリノウールを使用しています。
最大の特徴はその組織感、光沢です。
1/2のサージ綾組織で織り上げる事で、原毛の持つシルクのような上品な光沢を引き出しています。
クラシックでありながら、モダンテイストを表現しています。
1m辺りのウェイト240gと、年間を通じてお召し頂ける理想的な素材に仕上がっております。130905_img01


最新生地入荷情報