織技1960 2016 SS / JAPAN

織技 1960 – 2016 SS Collection

オーダースーツ業界の常識を変えるグローバルスタイルの新たな挑戦。オーダースーツ界に新たな“歴史”を作り続ける「グローバルスタイル」。
今回は100年の歴史を持つ岐阜県「葛利毛織」とのコラボレーションによる、1960年代の復刻柄シリーズの登場です。「グローバルスタイル」専属デザイナー、マーチャンダイザーが「葛利毛織」の職人達とコラボレーションし、1900年代のパターンから厳選した織り生地を再現させました。
現代の合理的な生産工程では決して生まれることのない繊細さと力強さを合わせ持つ個性的な質感。本物の毛織りの質感と着心地をぜひ一度御体験ください。世界のビッグメゾンが注目する100年の歴史を持つ、尾州一宮の名工「葛利毛織」の織り技。世界的に現在数が少ないションヘル低織機を駆使し、手作業に近い方法で丹念に織り上げられた毛織りは国内外に高い評価を持ち、ビッグメゾンのデザイナー達がこぞって工場を訪れるほどです。
「葛利毛織」が保存する数万点にわたる生地サンプルから歴史的価値の高い1960年代のデザインを再現しました。「葛利毛織」資料室に保管されている1920年代からの数万点に及ぶ生地サンプルを基に特に評価の高い1960年代の折り柄を再現したのが今回の「ORIWAZA」。失われた“粋”の文化を強く感じさせるデザインをお楽しみいただけます。

SILK WOOL - Collection No. 23707-1 (W 83% S 17%) / 23707-2 (W 83% S 17%) / 23708-1 (W 79% S 17% P 4%) / 23710-1 (W 81% S 17% P 2%) TWILL 290~298g/m

23707-1 23707-2 23708-1 23710-1


最新生地入荷情報